2010年02月02日

シュタインズゲートに到達した

思ってたよりずっとあっさり終わったw
もう一捻り二捻りあるかと思ってただけに
正直拍子抜けした感も否めませんが

エピローグの萌郁の件は良かったです
思わずほっこりしましたw

巧いなと思ったのは、β世界線の7/28以降の出来事が
オカリンの意識に刷り込まれていないが故に
狂言が通用するという点

それと牧瀬紅莉栖のキャラ付けですかねw
タグ:シュタゲ
posted by ヌマ at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。