2010年09月27日

BD環境導入

私にとってはつい昨日の出来事だが、
重い腰を上げてようやくBDレコーダーを買ってきました

DVDアプコン性能が良いと評判のPS3にしようか迷っていたのですが、
やはりBD再生とレコーダー機能を重視して専用機に決めました

買ったのは、DMR-BW690
「アニメモード」なる機能を有しているのが決定打になりました
(アニメモードについてのレビュー記事)


他の機種がどうなのは知りませんが、
この機種でのアップコンバータは、0〜2の3段階があります
で、アプコンを有効にするとぼやけた色の境界がくっきりとするのですが、
同じエリアでも微妙な色の違いが強調されてしまって、
ざらついた感じになってしまいます
ここで、色の差を極力なくして滑らかな質感にするのが
このアニメモードの機能のようです

・全体画面
labor.jpg

・ノーマルモード/アプコン0(アプコンなし?)
labor_normal0.jpg

・ノーマルモード/アプコン2
labor_normal2.jpg

・アニメモード/アプコン2
labor_anime2.jpg


比較材料がないので、現行機種と比してどうなのかはわかりませんし、
私自身、そこまで高尚な眼をもってる訳ではないので、
個人的には満足してます
特に古いDVDはフルHDのTVではとても観れたもんじゃないぐらい
ぼけぼけの画質になってしまうので、
どうしようかと思っていた手持ちのDVDも
無駄にならずに済んでめでたしめでたし♪


で、肝心のストパン2期ブルーレイ第1巻ですが、
迷っていて注文が遅れたせいか、まだ未発送でしたので、
キャンセルして買ってきてしまいましたw
下手して真konozama喰らったら泣くに泣けないので
(実際何軒か売り切れてましたし・・・)
タグ:備忘録
posted by ヌマ at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。