2012年12月18日

『魔法少女育成計画 restart(前)』遠藤浅蜊



「魔法の国」から力を与えられ、日々人助けに勤しむ魔法少女たち。そんな彼女たちに、見知らぬ差出人から『魔法少女育成計画』という名前のゲームへの招待状が届く。先に進むたびに大きな自己犠牲を要求する、理不尽なゲームに囚われた16人の魔法少女は、自分が生き残るために策を巡らせ始める……。話題のマジカルサスペンスバトル『魔法少女育成計画』に続編が登場!新たな魔法少女たちの生き様に刮目せよ!


知らぬ間に続編が出ていたので、前後編まとめて購入
とりあえず前巻読了
読者をグイグイ引き込むストーリーと文章は変わらずそのままで安心

今回は、現実世界ではなくゲーム空間が主な舞台
ゲームの目的も魔法少女同士のバトルではなく、
パーティー組んでクエストをこなそうという協力的なもの

まぁこれが表向きな話なのは言わずもがなw

1人、2人と命を落としていき、やがて物語は
誰が?何の為に?
といった感じにミステリー色を強めていく

そういう意味で、異能バトルと不意打ちに彩られていた前作とは
今のところ、だいぶ趣が異なる様子

さてさて、後編はどうなることやら

期待しつつ本を覆っているビニールを破り捨てて、即読書再開

タグ:読み物
posted by ヌマ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。